ラペの病状について 続き

9/30(金)
この日は仕事を休めないため出勤。
食欲はいつも通り。
よろよろと立ちあがることはできる。
ご飯を食べる時、排泄する時は立てる。
あとは寝たまま。

帰宅。
ケージの中で寝ている。
ご飯の準備をしても出てこない。
いつもは音を聞くと出てくるのに。
食欲は普通。


10/1(土)
朝起きるとだいぶ良くなっている。
朝ご飯の準備している音を聞いて
自分からケージを出て歩いてくる。
ただし後ろ脚はふらふらしている。

夕方18時過ぎに友人が来訪。
実は大学時代の友人がフレブル飼いで
一緒に散歩って話になっていたのですが
ラペの体調が悪くなったのでキャンセル。
友人だけ遊びに来てくれたのですが
この時にはかなり良くなっていました。
ふらつきも少し収まっている感じ。


10/2(日)
車を手配し主治医のところへ。
車の中ではやはり元気。

IMG_6405_R.jpg

待合室でも割と元気。

IMG_6406_R.jpg

血液検査の結果は異常なし。
レントゲンは…。
ヘルニアはレントゲンには写らないので
確定診断ではないけれど
背骨の感じからはヘルニアだろう、と。

確定診断するためには
MRIを取る必要があるけれど
手術前提でなければあまり意味はない。
手術は若くて麻酔リスクがないのなら
やってもいいかもしれないが
年齢・犬種からは微妙なところ。
費用は諸々込みで40~50万円くらい。
当面は安静にして様子を見る。
そんな話でした。


とりあえずは効きそうな注射を
週1回づつ、計4回打つことにしました。

IMG_6423_R.jpg

下半身が全く立たない
という状態からは脱したので少し安心。
ただ正常な状態に戻ったわけではなく
当面の安静状態はそのまま維持です。

またしばらくは注射を打つために
週末に病院通いということになりました。

とりあえずこんなところです。


<広告>




ランキング参加中です。
応援クリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

ラペの病状について

水曜の夜に一度ブログをあげたのですが
状況が確定していないので翌朝削除しました。
ご覧になってコメント・メールをくださったかた
ありがとうございました。

少し落ち着いたので経緯を。

9/28(水)
帰宅してもラペがケージから出てこない。
寝惚けて出てこないことは時々あるので
この時はさほど気にせず。

支度をしたら出てきたので散歩に。
歩き方がおかしいのに気付く。
どの脚が、というわけではなく
全体にぎこちない感じ。

排泄は大小とも普通に。
散歩は切り上げて抱いて帰宅。

四肢を触ってみるが痛がらない。
背骨にそって上から下に押してみるが
腰を痛がるそぶりもない。
顔、瞬き、目の動きにも異常はない。

食欲はいつも通り。
食べた後に嘔吐等もなし。

どうするか迷ったが
脳関係の急性疾患ではないようなので
翌朝を待って主治医に見せることにする。

寝ようと思ってベッドに上げてみたら
腰から後ろが麻痺しているような感じで
後ろ脚が立たなくなっている。
いったんは翌朝にしようと思っていたが
とりあえず近所の救急医に行くことにする。

癌の時に購入したバッグが役に立った。
(元気な時は絶対に入らない…)

IMG_6409_R.jpg

診察の結果は確定ではないが
おそらく椎間板ヘルニアだろうとのこと。
炎症止めの注射を打ってもらう。
検査は翌日主治医でやることにして帰宅。


9/29(木)
会社に休務の連絡をし、車の手配。
まずは世田谷の主治医に見せることに。

車の中では意外と元気。

IMG_6386_R.jpg

病院に着くと興奮したのか
よろよろと立ちあがって歩こうとする。
昨日の夜中よりは状態は全然良い。

触診、レントゲン、血液検査。
腰の触診で痛がる箇所はない。
後ろ脚の反応は悪く
特に左の脚先は反応がないらしい。

やはり椎間板ヘルニア疑いとのこと。

検査の結果は後日。
抗生物質等を処方してもらう。
2週間は安静に、とのこと。


帰宅後はケージに。
外出で疲れたせいか出てこない。
食欲はいつも通り。
排泄もケージで自分で。

続く。



<広告>




ランキング参加中です。
応援クリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

ad
プロフィール

Rum Tum

Author:Rum Tum
東京都港区にひとり暮らし

ad
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク