安堵

肥満細胞腫(悪性腫瘍)の再発疑いで
土曜に診察と検査をしてきたのですが
今日先生から連絡があり
検査の結果は悪性ではない、とのことでした。
ほっとしました。

腫瘍らしきものを見つけたのが2月頭。
手術をした肥満細胞腫と同じ左脚。
足先にほんの少しオデキのような膨らみが。

先生に見せるために撮ったのですが
この時点だとまだあまり大きくはありません。

IMG_7149_R.jpg


この程度のオデキができることは時々あるので
しばらくこのまま様子を見ようと思っていたところ
先週前半あたりから急に大きくなってきました。

IMG_7200_R.jpg


触った感じが前回の腫瘍と極めて近く
すごく嫌な感じだったので週末病院に。
先生から見ても形状がそれっぽく見えたようで
腫瘍内の体液を採取して検査に回すことに。

この時点ではアウトかな…と思っていました。
一度患った場合、再発することは多いようだし
何しろ前回と同じ左脚だったので。

さらに悪いことに今回は足先なので
手術をする場合でもマージンを取れず
やるなら多分『断肢』になるだろうと。
先生も、切るならこのあたりからですかね…
みたいなこと言っていたので
あーこれは覚悟しておいたほうがいいな、と。

前回も断肢の可能性がなくはなかったため
その時にもいろいろ調べたりはしていました。
実は犬や猫は脚を1本切断したとしても
それなりに逞しく日常生活は可能なようですし
場合によっては義肢という選択肢もあります。

しかし現実問題として考え始めると
やはり足を失うというのはとてつもなく重い。
今まで通りに走ったりできなくなるのかと思うと
本当に手術すべきなのかと考えたり。
でも手術しないという選択はないな…と思い
たぶんやるなら前と同じ大学病院。
月曜木曜が外科診療で火曜が手術の日なので
月曜に診察、転移がなければそのまま預けて
火曜には手術、金曜にお迎えか…。
脚4本で散歩ができるのも今日が最後かも…。
なんてことを考えて鬱々としていたのですが。

結果として何ごともなく、本当にほっとしました。


という報告でした。



病院にて。

IMG_7205_R.jpg



今日。

IMG_7220_R.jpg




<広告>



ランキング参加中です。
応援クリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
ad
プロフィール

Rum Tum

Author:Rum Tum
東京都港区にひとり暮らし

ad
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク