クリスマスの約束

毎年楽しみにしているクリ約。

今年の目玉は宇多田ヒカルでした。
1回目を見た方はご存知の通り
小田さんが何人かのアーティストに
番組出演のオファーを出して
それがことごとく断られて
結局一人で歌うことになって
それをドキュメント風に番組にして
それがすべてのはじまりでした。

テレビショーとして成立するのか?
という企画だったのがかえって斬新で
でも今となっては
実はそれを見越したおざとさだったのか?
と思えるほどに結果としては成功してて。。
なんとなく近年はマンネリ化していたのが
今回は宇多田ヒカルが出演することで
初回を見たときのことがよみがえってきて
なんだかじんわりとしてしまいました。

『オートマティック』
『たしかなこと』
どちらもよかったし
大瀧さんの曲を聴けたのもよかった。
最後はボブ・デュランだったし。

僕は基本的には歌謡曲とかPOPSに
それ以上の意味を求めない性質だけど
人生の多感な時期に馴染んだ曲たちは
その時々の感情みたいなものに紐ついて
単に懐かしいというだけの感情ではなく
もっとリアルな感触を蘇らせてくれます。


後半がいつものメンバーだったのが
やっばり少し残念な気がして
初期の頃のように
いろんな人にオファーを出して
化学反応のようなものを見てみたいな、と
そんなことも思ってしまいましたが…。
まぁ小田さんにしても
残りの音楽活動がそう長いわけではないので
これにばかり注力できない事情もあるのでしょう。
続けてもらえるだけでも
感謝すべきことなのかもしれません。
また来年もこの番組を見ることができるといいな、と。


ああ。
もう今年も終わってしまうんだなぁ。。。



<広告>




ランキング参加中です。
応援クリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

コメントの投稿

非公開コメント

ad
プロフィール

Rum Tum

Author:Rum Tum
東京都港区にひとり暮らし

ad
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク