Kindleの使い勝手

購入してから1週間ほど経ちました。
きわめて便利です。

IMG_6867_R.jpg

画面は液晶ではなく
電子ペーパーというものです。
仕組みはよくわかっていませんがww
液晶に比べると光り過ぎない感じで
目が疲れにくいです。

ただし液晶に劣るのは反応速度。
表示の速度はそれほど早くありません。
ページめくりはストレスがない程度ですが
いろんな機能を使おうとすると遅い…。
スマホのスピードに慣れている人には
かなりストレスがあります。
フォルダを作ったりする機能も直感的ではなく
2世代くらい古い機械を触っているイメージ。

重宝しているのは
フォントの大きさを調整できること。
老眼鏡をかけずに読めるところまで
少し字を大きめにして表示しています。
もちろんあまり大きくし過ぎると
表示できる字数が減ってしまいますが。

明朝とゴシックが選べたり
縦書き横書きが選べたりするので
自分にとって読みやすい設定にしておけば
かなりストレスが少ない状態で読書ができます。

あとは片手で操作できるのが便利。
紙の本だと左手で持って右手でめくる、ですが
これは左手で持ったまま左の親指でめくれます。
電車の中とか、寝っ転がった状態とか
片手で事足りるのはすごくよい。

そんなこんなで読書量は増えました。
既に4冊も購入してて
逆に本代を使いすぎるのが心配かも(笑)


今はカバーを買うかどうかを悩み中。




<広告>




ランキング参加中です。
応援クリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

コメントの投稿

非公開コメント

ad
プロフィール

Rum Tum

Author:Rum Tum
東京都港区にひとり暮らし

ad
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク