夜更けの高速道路

10年ほど前の話。

当時、僕は仕事の関係で
静岡と神奈川を行ったり来たり
という生活をしていました。

ほぼ毎週末金曜日の夜に
東名高速で神奈川に戻ってきます。

ご存知の方もいると思いますが
御殿場ICと大井松田ICの間の区間は
下り勾配がきつい上にカーブが多い。
事故が多い区間でもあります。

逆にクルマ好きには面白い区間で
ここから東京方面は3車線になるので
一番右の追い越し車線は
そこそこハイペースで走ることができます。

神奈川に帰る時は
仕事が終って荷物をまとめてから出るので
御殿場近辺に差し掛かるのは大抵夜中です。


その日はたしか午前2時頃。
いつもより少し遅い時間だったので
道路はかなり空いており
知らず知らずスピードが出ていました。
ちょっと出し過ぎかな、と思うくらいに。



カーブが多いので
右カーブだと少し見通しが悪くなります。
そのカーブのピークを抜ける手前あたり。
下りなのでスピードに乗ったまま。



本当にいきなり、でした。



目の前、数メートルの路面に
横倒しになったバイクが現われたのです。



あ!
と思った時には避けられる距離ではなく。




うわっ!と声をあげ。
事故を覚悟して身体を硬直させました。




ところが…。

次の瞬間
車は何事もなくそのまま通り過ぎました。




かなりスピードも出ていたので
振り返ることもできず。
暗くてバックミラーでも何も見えず。
いまだにあれは何だったんだろう?と。

今でも記憶の中に
横倒しのバイクが焼きついています。
おそらく咄嗟にブレーキを踏んでいたら
車輪がロックしてスピンしていたでしょう。
そのまま単独で事故っていたら
原因不明のスピード出し過ぎか
居眠り運転で処理されていたのかも。

ブレーキを踏むヒマすらなかったのが
かえって良かったような気がします。



という話を
その場所を通るたびに
同乗者にするのですが
あまり信じてもらえません(笑)

作り話でしょ?とか。
居眠りしてたんじゃないの?とか。


そうですよね。
ほんの数秒のことだし。
後で何か憑いてきた的なオチもないし。
ふーん、で終っちゃいますよね。


でも
たしかに見たんですよ。

僕は霊感が強いほうではないので
後にも先にもそれらしいものを見たのは
それ1回きりだったのですが。

ベタに解釈すると
あの場所で事故で死んだ人の霊が
引きこもうとしているのではないか、とか。



ちなみに
昨日の話は『夢オチ』ではないです。
実際に体験した話です。
なぜ監視カメラに映っていなかったのかは
今も分からずじまいですが。




<広告>




ランキング参加中です。
応援クリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ad
プロフィール

Rum Tum

Author:Rum Tum
東京都港区にひとり暮らし

ad
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク