居心地の悪いお店

歳を取ると
同じことを何度も言うようになるのだけれど
飽きずに言わせてもらうと
やはり居心地が悪くなったように思うのです。


ご近所カフェ。
『アーヴィング・プレイス』

内装もインテリアも変っていない。

IMG_6172_R.jpg

けれど
スタッフさんが変り
客層も変り
お店の雰囲気は変ってしまいました。

なんだろう。
ずっと通っていた頃に比べて
そよそよしい感じがする、というか。

いや
そういう漠然としたことだけでなくって
明らかにサービスの質も落ちているんですよね。

今日は平日で開店直後の11時半に入店。
僕は手前のソファのエリアが好きなんだけど
その時点でお客は1人もいない。
で、そっちに座らせて、と言ったら
端のカウンターしか空いてません、と。

仕方なく奥のテーブルエリアに。
でも
2時間経ってお店を出る時に見たら
ソファエリアの半分は結局空いたまま。
何時からの予約にために取ってあるのか。

前はこんなことはありませんでした。
平日は今より空いてたということもあるけれど
予約のノートを見ながら
何時までだったらこちらの席で大丈夫です
みたいな案内をしていたのですが。

お水のグラスが空になっても知らん顔。
空いた食器を片づけるのだけは早い。
サービス悪い店の典型のようになっています。


おそらく
近くに大きなタワーマンションができて
平日昼間も安定して女性客が入って
しかも所得高そうなグループ客で
きっと以前より売上も安定してきて
サービスがないがしろになってるんでしょう。

以前は全員が女性スタッフで
みんなキビキビと動いていて
すごくよく気が付く子たちで
それでいてフレンドリーで
忙しい合間に世間話に付き合ってくれたり
顔と名前を覚えてて話しかけてくれたりとか
僕は本当にこのお店が好きだったのだけど

今は入れ物だけ同じで
中身は別のお店になってしまったようで
ちょっと寂しい気持ちがしています。


そういう気持ちが影響しているのか
お料理そのものもあまり美味しく感じられず。
そう言えば厨房の子もいなくなってたな。

IMG_6173_R.jpg


今も決して悪いお店じゃないんだけど
前を知っていると居心地悪く感じてしまいます。



ランキング参加中です。
応援クリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

ad
プロフィール

Rum Tum

Author:Rum Tum
東京都港区にひとり暮らし

ad
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク