キューブル、届きました

パナソニックのキューブル。
本日、予定通りに搬入でした。

大きさは問題ないと思っていたのに
業者さんが現場を見て
何やらメジャーで寸法を計り始め…。

どうしたんですか?と聞いたら
扉がタオル掛けと干渉するかも、と。
普通のドラム式と違って
洗濯機の前面が全て扉になっているため
開けた時の寸法が大きいんだそうです。
それで入らなかったというお客さんも
実際にはいたらしいです。

そんなこと
ビックカメラでは一言も言ってなかった…。

電話で正確な寸法を確認したところ
ギリギリ大丈夫、ということでようやく搬入。

梱包を解いてしまうとキャンセルできないので
その前に確認するって言ってました。
いやー。盲点でしたね。

搬入自体はものの数分で。


こんな感じで収まりました。

DSC06971_R.jpg

やっぱりデザインは良いです!
これ一択です。
ただし造りはちょっと安っぽい。
前面だけ頑張っていて
横と上はプラスチッキーな感じで残念。

あと店舗で見るよりもボリューミー。
特に奥行き。
直方体のデメリットですね。たぶん。
結局、上端部分も最大奥行き値なので
かなり圧迫感がある印象です。

そして問題の扉。
開けるとこんな状態になります。

DSC06974_R.jpg

たしかに!
扉が大きい!
タオル掛けと2cmくらいしか余裕なし。
危ないところでした。

実は1つ下の機種なら奥行きも短く
それだったら余裕で収まったみたいです。
容量的にも一人なら十分だったのですが。
なぜ上位機種を選んだのか、というと。

値引き後の値段が変らなかったこと。
そしてもう一つ重要だったのが
操作部分が全然違うんですよ。
画像は追って載せますが。
全然質感が違うので、ここも一択でした。
下位機種は最初から眼中になく。

これから買い替える方は
扉を開けた時の寸法も注意してください。


あとは排水ホースの位置ですかね。
洗濯機の側面から出ています。
片側かと思ったのですが
左右どちらからでも出せるみたいですね。

DSC06979 - コピー_R

ホースを真下に出すタイプではないので
サイズが小さい洗濯パンだったりすると
設置が少し大変かもしれないので要確認です。
売り場では全然そういうことは言ってくれません。
設置場所の事前見積りとかもできるようですが
一人暮しで働いてたりすると
そのために半日空けるのも面倒ですしね。

設置は右に寄せてもらったので
排水口の掃除とかもできそうな感じです。


最後に背面。
壁にピッタリは付けられないです。
少し隙間をあける必要がある、とのこと。

DSC06978_R.jpg

最後端の部分に排気口があるため
すぐ上に棚板とかがあると厳しいかも。


思っていたより色々と条件があります。
無事に入って良かった。

使い勝手のレポは後ほど。


ランキング参加中です。
応援クリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

コメントの投稿

非公開コメント

ad
プロフィール

Rum Tum

Author:Rum Tum
東京都港区にひとり暮らし

ad
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク