洗濯機、買いました

長生きしたくない、とか
とっとと死にたいとか言いながら
一方で洗濯機が壊れると
あー新しいの買わなきゃと思う。
人ってのは矛盾に満ちてるなと思います。

長生きする気が無ければ
最安値のやつでいいはずなんですけどね。

ちなみに価格comでの最安値は
ハイアール製で約2万円。
簡易乾燥機能だってついてます。


と言いながら…。
買うとなると物欲が刺激される(笑)

ドラム式で乾燥機能付きが条件。
さらに『デザイン重視』と付け加えてしまうと
実は日本製の洗濯機ではこれ一択です。
ノーチョイス。

パナソニックの『Cuble』。

日本の家電にしては珍しくシンプル。
しかしなんで日本製の洗濯機って
あんなに格好悪いんでしょうね?
丸っこくてぬめっとしたデザインで
ボタン類がゴテゴテとついていて。
全く購買意欲をそそられません。
主婦はああいうの好きなんですかね。

そこにいくとキューブルは
スクエアな真四角の外観デザインに
ボタン類も見えないようになってます。
個人的には銀色のベゼル部分が余計で
それが無ければ満点だったのに。

発売時に既に気になってて
ビックカメラに見に行きました。
当時は発売直後で値段も高く
まだいいか…と思っていたのですが。
今回は良い機会でした。


唯一の難点は。
上位機種に比べると乾燥機能が劣る。
ヒートポンプ式ではなくヒーター式。
洗濯物の仕上りや電気代の点で
ヒートポンプに劣るみたいです。
あとは乾燥容量の少なさ、かな。

ま、でも考えてみれば
今使ってるのもヒーター式なわけだし
よく使うのはタオル類だけで
他の衣類にはほとんど使用しないので
僕の場合はあまり関係ないかな、と。

デザインとどっち取る?と問われたら
即答で『デザイン』と答えますし(笑)



お値段は一応交渉しました。
前の日記にも書きましたが
何故か販売価格は先週より上昇してます。

今日、ビックカメラに行ったら
店頭価格は21万なんぼ!とかでした。
びっくり。
早速店員さんにいくらになる?って聞いたら
結構長い時間奥に引っ込んでから
19万なんぼでどうでしょう?という回答。

さすがにそりゃ高い!と思って
先週ヤマダで交渉した時の数字を
スマホのメモ帳に残しておいたので提示。
それをメモして再び奥に引っ込んで。
10分くらい待たされたでしょうか?

税込161,000円+ポイントで提示。
(ヤマダより1,000円安かったです)
カード払いなのでポイントは9%。
実質価格は146,510円になります。
あまり値切り交渉とかは得意ではないので
それでいいです、と即決しました。

ちなみに現在のネット価格は↓。

032_20160703164609c45.jpg

ポイント込みではありますが
割といい感じなんじゃないかな?

配送・設置料込みだし
長期保証(5年)もついてるし。

在庫あるので週末には届きます。


しかし。
今の収入だと
正直16万円の支出は小さくない…。
今年はあまり無駄遣いできないな。
心してかからないと。


ランキング参加中です。
応援クリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

コメントの投稿

非公開コメント

ad
プロフィール

Rum Tum

Author:Rum Tum
東京都港区にひとり暮らし

ad
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク