鶴鳴館 松坂屋本店@ 箱根 その3

松坂屋本店の夕ご飯。

こちらのお宿。
泊った方のブログを見ると
ダイニングの真ん中に
その日のお魚を並べて
お客が好きなものを選ぶ、
という記事がよくヒットします。


残念ながら
この時の料理長さんは
既に昨年辞めてしまったらしく。
それも
心配な点の一つでした。

お魚選びは
やはりありませんでした。
カウンターのところは空っぽで
少し寒々しかったなぁ…。

夕食の時間は17時半か19時。
遅い方にしました。

ダイニングは個室風。
通路との間仕切りはないので
少し落ち着かない感じです。

今回は珍しく
お献立がありませんでした。


まずは先付け。
IMG_3767_R.jpg
手前右はもろこし豆腐。
左はトマトにリンゴを散らしたもの。
奥は…なんだっけな。
さざえの煮こごりのようなもの。

先付けや前菜というのは
そのお店のスタイルを象徴する
大事なひと皿だと思います。
そう言う意味では…
少し地味な感じかな。
出汁もかなり薄めです。


椀物。
IMG_3771_R.jpg
隠れて見えませんが
えぼ鯛のお椀です。
手前に海老と蓬麩。
上のお葱が香ばしかった。

こちらも
美味しいんだけれど
やや主張が薄い印象でした。


お造り。
IMG_3773_R.jpg
これは美味しかった。
質の良いお刺身は
程良い量でいただくのがいいですね。
と言いつつ
もう1種類あれば
完璧だったのになぁ…。


そして
焼物と鍋が一緒に。

焼物は鮑。
IMG_3775_R.jpg
うーん、これは美味しかった!
絶妙な食感。
絶妙な味付け。
これでおしまいでもよかった(笑)


お鍋の具材は鱧。
IMG_3779_R.jpg

お鍋の出汁は天然あさり。
上品な香りのお出汁でした。
IMG_3781_R.jpg


強肴。
IMG_3783_R.jpg
牛肉の…なんだったっけ?(笑)
ここに来て肉か!…と。
もうお腹いっぱいでしたが
ほろっと柔らかいお肉で
ぺろっと食べちゃいました。


そしてご飯。
IMG_3785_R.jpg
以前の料理長の時は
釜飯だったらしいのですが…。
それも楽しみだったので
少し残念ではありましたが
白いご飯に赤出汁もまたよし。
奥の蕗の煮物がすごく美味しかった。


水菓子。
IMG_3786_R.jpg
パパイヤの黄身クリームかけ。
それから柏餅。

黄身クリームが絶品。
これ自分で作れないかな?
柏餅は手作りって感じで
これも美味しかったです。


全体的には
サプライズはなかったけれども
素材を前面に出した
手堅いお料理という印象でした。

ディスカウントしているので
質が落ちているのでは?
という心配は杞憂でした。

むしろ
GW特別献立のままだったので
すごくお得感がありました。

ご覧の通り
食材はかなり奮発した感があります。
鮑、鱧、牛…。
お刺身の質も良かったし。
これで半額じゃ赤字じゃない?
と逆に心配するほど(笑)

スタッフさんの対応も良く
気持ち良く食事できました。

<広告>



ランキング参加中です。
応援クリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

コメントの投稿

非公開コメント

ad
プロフィール

Rum Tum

Author:Rum Tum
東京都港区にひとり暮らし

ad
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク