鶴鳴館 松坂屋本店 @ 箱根 その2

お部屋とお風呂編です。

今回の旅行は
一眼レフを持参しなかったので
画像は少なめです。


部屋に入って左手が
水屋になっています。
冷蔵庫は有料のビールのみ。
お水が2本、無料です。
IMG_3737_R.jpg


1階が和室。
IMG_3739_R.jpg

もともとは
上下別々の部屋だったのを
改装時にメゾネットにした模様。
なので
1フロア分だけでも十分広いです。


テレビがなぜか
床の間に直置きでした(笑)
IMG_3743_R.jpg


外は板塀で囲われたお庭。
IMG_3746_R.jpg


そしてテラスには露天風呂。
IMG_3750_R.jpg

石造りのお風呂で掛け流し。
2人で並んでも十分な広さ。
奥に見えるのは足湯。
なのですが
熱過ぎて入れず…(笑)

露天風呂のほうは
ちゃんとお水で温度調整できます。


そして2階のベッドルーム。
IMG_3755_R.jpg

床はカーペット敷き。
ベッドはロータイプのダブルでした。


窓際のスペースも広い。
IMG_3762_R.jpg


窓からの景色です。
IMG_3805_R.jpg


そして
よく分からないスペース(笑)
IMG_3808_R.jpg

やはり
上下を無理矢理くっつけたので
無駄に広い感があります…(笑)
ま、狭いよりはいいか。


そして大浴場。
IMG_3765_R.jpg

こちらは入って右手。
若干狭いほうですね。
男女が入れ替わるので
翌日は別のお風呂に入りましたが
左手のほうが広いし
景色も明るくて良いです。

大浴場にはタオル類は無し。
部屋から持参する必要があります。
僕らの泊った部屋には
厚手のバスタオルが1人3枚づつ。
バスロープもありました。
ここまで用意するのであれば
大浴場にも置けばいいのに。


こちらのお宿はお湯が自慢。
源泉掛け流しで加水・加温なし。
循環もなしの純粋な掛け流し。

お湯は緑がかった綺麗なお湯で
時間によって色が変るそうです。
部屋の露天風呂のほうは
夜になると少し白濁していました。

硫黄の匂いがとても強く
あー温泉に来たなぁ…
という気持ちになります。

大浴場は温度も適温で
本当に気持ち良いお湯でした。


惜しむらくは…。
共同の露天風呂がないこと。
せっかく敷地が広いのだし
源泉量も豊富なようなので
大きな露天風呂があれば
とっても気持ち良いのに。


もし再訪するとすれば
やっぱり露天付きの部屋かな。


次回は食事編です。


<広告>





ランキング参加中です。
応援クリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

コメントの投稿

非公開コメント

ad
プロフィール

Rum Tum

Author:Rum Tum
東京都港区にひとり暮らし

ad
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク