東府やResort&Spa その3

東府やレポの3回目。

敷地内の施設編です。

この旅館は
東府やが経営難になった折に
老舗の赤倉観光ホテルが買収し
その際に隣の敷地にあった
芳泉荘という小さな温泉宿も
同時に買収しリニューアルした、
いう経緯でオープンしたようです。

芳泉荘という旅館は
ネットで検索してみると
常連さんに愛された
とても良い宿だったようですね。

その宿の建物が
大正館芳泉と名を変えて
今も活用されています。


大正館に至る道。
DSC06037_R.jpg

本当に敷地が広いです。


大正館の中は
カフェスペースになってます。
とてもレトロな雰囲気。

IMG_3315_R.jpg

IMG_3297_R.jpg

IMG_3305_R.jpg

IMG_3303_R.jpg

IMG_3307_R.jpg

こちらのカフェは
宿泊客は18時まで
フリードリンクで利用できます。

セルフサービスですが…。
コーヒー・紅茶・ジュース類、
希望すればワインも。

梅ジュースが美味しかったー。
DSC06041_R.jpg

2階の和室も見学可。
DSC06044_R.jpg


大正館を出て
吉奈川にかかる橋を渡ると…
DSC06047_R.jpg

ステキなカフェがあります。
DSC06046_R.jpg

足湯テラスがついた
ベーカリー&カフェだって。
DSC06048_R.jpg

さすが赤倉観光ホテル。
まさにリゾート!です。
DSC06049_R.jpg


ただし…。
冬に外でお茶するのは
さすがにキツいなぁ…と。
冬以外の季節がいいですね。

ちなみに
上の画像はプールではありません。
残念ながら。


ベーカリーのパンは
どれも美味しそうで
でも
晩ご飯だって待っているし
迷いながら2つだけ購入。


さらに
ドッグランがあったり
ハイキングコースがあったり
奥のほうでは釣りもできたりと
暖かい季節だったら
敷地の中で色々と楽しめそう。

このへんは
あせび野にも吟遊にもない
この宿だけの魅力ですね。


初夏の時期に再訪したい…。



と言うことで
次回はお食事編の予定です。

<広告>




ランキング参加中です。
応援クリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

コメントの投稿

非公開コメント

ad
プロフィール

Rum Tum

Author:Rum Tum
東京都港区にひとり暮らし

ad
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク