東府やResort&Spa その1

久しぶりの
温泉旅館レポートです。

いつ?誰と?というのは
とりあえず横に置いといて(笑)

今回の宿は
東府やResort&Spa

何度か記事にした
『あせび野』の少し手前。

露天風呂付きの部屋だと
あせび野よりもお値段が高く
ついつい敬遠してました。

今回は
2名で5万円以内に収める
という目標のもと
露天のない部屋をチョイス。


玄関前に車を入れると
待機していたスタッフさんが
3人ほどさっと近寄ってきて
荷物を運んでくれます。
車も預けて駐車場に。


玄関を入ると…。
広くて天井が高いロビー棟。

右手奥には暖炉と
その前に置かれたソファ。
温泉旅館というよりは
むしろリゾートホテルのよう。

これは夜の写真ですが…。
DSC06074_R.jpg

このソファでチェックイン。
館内の説明を受けて
朝夕の食事の時間と
貸切風呂の時間を決めて
それから部屋に案内されます。

ロビー棟から宿泊棟に向かう
この渡り廊下が絶景です。
IMG_3341_R.jpg


部屋は12畳ほどの和室に
ベッドが2台入った部屋。

入口から。
DSC06031_R.jpg

程良い広さで
すごく居心地の良い部屋でした。


部屋は川に面していて
窓際にはソファが置いてあります。
DSC06032_R.jpg


若干外からの視線が気になります。
DSC06033_R.jpg


窓際側から部屋の中を。
DSC06034_R.jpg

畳の良さと
ベッドの寝心地が両立。
ほんと
過しやすいお部屋でした。


洗面所はミニマム。
アメニティも最小限。
DSC06035_R.jpg


冷蔵庫の飲み物は有料。
お水だけは無料。
他に氷も準備されてます。

グラスはイッタラ。
DSC06051_R.jpg


お部屋のお菓子は猪最中。
意外と美味しいです。コレ。
DSC06053_R.jpg



次回、お風呂編です。たぶん。

<広告>





ランキング参加中です。
応援クリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

RumTumさん、こんにちは。

ブログ、再開してくださって嬉しいです。
休止の記事を読んだときは
ビックリしてしまいました。
私のような小娘には気の効いたことが言えず
情けないのですが…。

ごはんやインテリアやラペさんの記事を
これからも楽しみにしてます(*^^*)
まだ少し寒い日が続くので
風邪を引かないよう、どうぞご自愛ください。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おかえりなさい

元カノとご一緒でしたか?

鍵コメTさま

鍵コメTさん、こんばんは。

細かいトコロをよく見てらっしゃる(笑)

うーん、ウチはお互いにすぐ土俵に上がっちゃうタイプなので
始末が悪いのかもしれません。
良い言い方をすれば、似たもの同士?

別の方のコメントとは真逆ではありますが
オトコの方がおコチャマ、というのはわからなくもない…。
僕なんかその典型かも知れない。
早く転がされるようになりたいです(笑)

NOCOさん

NOCOさん、こんばんは。

コメント、ありがとうございます。

休止は驚かせてしまってスミマセン。
ま、たまには僕も動転することがある…と言うことで。

東京は寒いです。相変わらず。
そちらはいかがですか?
穏やかにうまくいっているようで、なんだか嬉しいです。
あせらずゆっくり歩いてくださいね。

鍵コメiさま

鍵コメiさん、はじめまして。

コメント、ありがとうございます。
&いつも見ていただいているとのこと、ありがとうございます。

最近は海外もご無沙汰なので、温泉旅行が息抜きです。
歳をとるとあちこち観光に回るのもメンドウなので
良い旅館でほっこり過すのが一番好きだったりします。

また遊びにきてくださいね。

misaさん

misaさん、こんばんは。

日記にも書きましたが
いつ、誰と、は横に置いといて下さい(笑)
ad
プロフィール

Rum Tum

Author:Rum Tum
東京都港区にひとり暮らし

ad
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク