開かずの扉

うちの玄関の壁には小さな扉が。

IMG_6702_R.jpg

これ何かというと
壁とその向うのユニットバスの間に
少しだけ空間があるのを活用して…。

IMG_6699_R.jpg

こういうスペースを作りました。
リノベ屋さんの案ですが。

NTTの回線をここに引いて
電源も中で2口取れるようにして
モデムとルーターをまとめて収納。
LAN回線は使わない予定だったので
基本的には全てここに収めようと。


そして今回機種変をする時に
softbankBBに変更しました。

しかし。
爺になるとこういうのが苦手になって
いったいどういう仕組みなのかさっぱり。
NTTのBフレッツの回線はそのまま、
モデムもそのままで変えられる。
その理屈がイマイチ理解できません…。

あとプロバイダはどうするのかとか
アドレスはどうするのかとか
考え始めると面倒くさくて
やっぱりやめようかと思ったけど
なんとなく押し切られた感じで(笑)
変えてしまいました。



softbankのルーターが届き
やむなく本日開通作業をしました。

IMG_6700_R.jpg

無線ルーターをはずして
届いた新しいルーターを接続。

あとはPC側の設定をして
ネットが使えるか試してみたら…。
意外と簡単に使えました。
要はルーターを交換するだけ。
しかしなぜsoftbankに金が入るのか
それが未だに理解できないのですが。


理解できないけど
使えるんならまぁいいや…と。

ルーターを収納して終了。

IMG_6701_R.jpg

綺麗に収まりました。

とりあえずひと安心。


<広告>




ランキング参加中です。
応援クリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

少しだけ模様替え

冷凍庫を処分に出す際に
手前のキャビネットを移動しました。
動かすのに邪魔だったので
一時的に動かしただけだったのですが
実はこの場所でもいいんじゃない?
と思ったりしてます。

DSC06998_R_20160726235048d4c.jpg

ドアの色と
微妙に塗色が違うのが残念。
目視だとここまで違わないのですが
カメラで撮るとくっきり違いますね。

やっぱりモノを増やし過ぎです。
もともと55平米の1ルームというのは
狭くはない、というギリギリの広さ。
ミニマムで使ってこそのデザインなのに
キャビネットやら何やら増やし過ぎ。
反省してます。
最低限のモノだけ残して
どんどん捨てようか、と画策中。

このキャビネットもマストではないので
処分しようかと思っているのですが
いざ捨てるとなるととても面倒くさい。
あげますサイトにでも出してみようか。


週末に届く冷凍庫。
小さいのにしとけばよかったか!
と、ここも反省中。



ランキング参加中です。
応援クリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

私が悪うございました

本日午後。

管理会社の担当者が立ち会って
キッチン配水管の洗浄をしてもらいました。

手順として
まずは空気圧。
それで無理ならワイヤー。

で。
まず最初に空気圧で。
トイレが詰まった時にガコガコやるやつの
大きい版、みたいな器具です。たぶん。

IMG_6028_R.jpg

2~3分ほどで汚れが逆流。
堆積していた汚れが剥がれ落ちたようです。

なんと。
これだけで流れるようになりました。

つまり。
問題はスラブ下にあったのではなくて
専有部分にあった、ということのようで…。
流しからスラブまでの配管は
リノベ時に新しく構築した部分なので
まさかこの部分が原因とは露とも思わず。
古くなった共用部分が原因だと思ってました。


ってーことは。

僕の使い方が悪かった、ということ?


業者さん曰く、「原因は油」とのこと。
普段、揚げ物はおろか、炒め物もしない。
それでもこうなってしまうのか…。
たった4年で?と聞いたら
4年でも長いほうかも…、と言われました。

どうも釈然としないんだけど。
フライパンを洗う時は先に紙で拭く、とか
まめに洗浄剤を使う、とか
ちょっと気にしないといけないな。


今回の費用は管理組合負担でいいそうです。
次回から同じようなことがあったら
今度は個人負担で、と言われました。

という顛末でした。


ランキング参加中です。
応援クリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

続報

キッチン配水管逆流事件の続報です。

午前中に管理会社に連絡しました。
似たようなことは過去にもあったのか
割と冷静に対応方法を伝えられました。

管理組合で使っている業者がいるので
そこで配水管の洗浄をしてもらう。

基本的には管理組合の負担。
ただし、居住者の過失が明らかな場合には
居住者の負担とする。
費用は15,000円程度。

ウチの部屋から出ている配管部分は
過去に交換した履歴が残っておらず
どうやら建築時のままらしいので
高圧洗浄はできず、普通の洗浄とのこと。
『普通』が何を意味するのか分かりませんが。

あと
洗浄の際に漏水して下階に迷惑かけた場合
そこは状況に応じて負担等を考える、とのこと。
微妙な言い回し(笑)

今回の発注元は管理組合ですよね?
というのは念を押しておきましたが。

しかしまぁどちらが発注元になるにしても
結局は住民が出した管理費から出るわけで。
ここの修繕積立金は大丈夫なのだろうか?
そろそろ次回の大規模修繕をやるそうです。
費用は?と聞いたら
前回は借入金が発生したらしい。
僕が購入した際には借入額はなかったので
さほど負担が大きい額ではないようですが…。
ここは小規模マンションで
なおかつほとんどの所有者が住んでいない。
所有かつ居住してる人は全体の3割だそうです。
なので管理組合のメンバーも変っておらず
(なりたい人なんてそんなにいないから)
若干の不安が残るところではあるのですが
じゃぁお前やるか?と言われたら尻込みする(笑)
あーでもどっかでやっておいたほうがいいのかな。
とか最近は思ってます。
その前に総会参加しろよって話ですが。


で、対応ですが。
キッチンが使えないのは意外と不便なので
早速明日の午後に来てもらうことにしました。
会社はやむなく早退。
さすがに土曜までは待てないし。


匂いのほうは落ち着きました。
帰宅したらほとんど匂わず。ひと安心。
でも心配なので何か対策はしておきたい。

重曹の件、書きこんでくれた方。
ありがとうございます。
早速検索してみます。


そんなわけで。
あとは明日待ち。


ランキング参加中です。
応援クリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

大事件!

ご存知の通り
ウチのマンションは築40年近い物件。
ヴィンテージ、なんて言うと聞こえがいいけれど
要はあちこちガタが来ているのが実態です。

理事会の議事録によれば
原因不明の漏水をしている部屋があったり
あちこちで配水管の詰まりがあったり
水回りはそろそろヤバくなってるようです。

というのを
他人事のように思っていたら。
本日、大変なことが。


【注意!】
ここから先は汚い話になりますので
嫌な方はスルーしてください。


ウチのキッチンも排水が時々詰まるのですが
原因が専有部分か共用部分か分からず
とりあえずパイプ詰まり剤を投入したりして
その場しのぎでごまかしてきました。

先週も詰まりがひどくなったので
パイプ詰まり剤3本を丸々投入したのですが
なぜか今回は全然詰まりが取れず。
おかしいなぁ?と思いながら洗い物をしていたら。

ゴボゴボっ!と嫌な音がして
なんだ?と音のした方を見ると。

汚水が噴き出している!
排水パイプのどこかが破損したのか?
と思ったけど、もう成す術がなく
ただただ唖然と見ているだけ。

見る見るうちにキッチン周辺は
汚水まみれになってしまいました…。

急いでペットシーツをかぶせたり
トイレットペーパーで水分を吸いとったり。

あふれてきたのはただの水ではなく。
おそらく配水管にこびりついていた汚物。
黒いヘドロ状のものと、白い豆腐状のもの。
前者は水垢などの汚れの固まりで
後者はたぶん油が固まったものではないかと。

そして
当り前のことですが、ものすごい悪臭…。

普段あまり動揺しない僕ですが
さすがに今日はパニックになりました。
とりあえずは水分と汚物をなんとか全部片づけて
床を雑巾で何度も拭いたりしたのですが。
不幸なことに
ウチのフローリングは無垢の木材。
これが通常のフローリングであれば
水分を吸ったりはしないので
水分はそのまま溜まっていたはずだけど
ウチは木材が水分を吸ってしまうみたいで。
すでに6時間くらい経っているのに
キッチン周辺はまだすえたような匂いが(泣)


そんなわけで
今は怖くてキッチンは使えません。
明日、管理会社に相談しないと。

そして
匂いが取れなかったらどうしよう?
フローリングメーカーに相談してみようか?
たぶんどうしようもないだろうなぁ…。
時間が経って消えるのを待つしかないか。


原因となったのはココです。

IMG_6024_R.jpg

青いキャップのところ。
ホシザキの冷蔵庫からの排水管ですが
これがキッチンの配水管に接続してあります。
逆流した汚水がここに流れ込み
ただハメてあるだけのキャップのところから
噴き出したものと思われます。

これがなければシンクに逆流していたはず。
それであれば床にダメージはなかったのに…。


ちょっとショックが大きい。



ランキング参加中です。
応援クリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

ad
プロフィール

Rum Tum

Author:Rum Tum
東京都港区にひとり暮らし

ad
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク